2017年10月17日 (火)

ネズミーマウス型?

以前からうちの会社に出入りしているある業者が
ミッキーマウスのような形をした無線機を使用して
いるのは目撃して知っていたのですが、本日たまたま
見かけたところ、UHF帯のまともな無線機を使用して
いました。


ミッキーマウスの形をした無線機は、ディズニー公認で
あるようなのですが、私が以前目撃したのは
モトローラーのFRS/GMRS機。よくヤフオクなんかに
出品されているアレです。(以前はラジオライフの
広告にも出ていた・・・)


手元に受信機も周波数カウンターもなかったので、
FRS機なのか、GMRS機なのか分かりませんが、
ピギャピギャATIS音みたいな音がしていました。


今回も業者が手にしていた無線機はパッと見、デジ簡の
ようで、とりあえず、サーチすると460MHz周辺の
簡易無線の周波数で強力なデジタル音を受信。
周波数カウンターでも確認してみましたが、ほぼ同じ
周波数を表示しているので業者の周波数で間違いない
でしょう。免許局の簡易無線を使用するようになった
ようです。


その時は、それで終わったのですが、ふと気になり、
ネットで調べてみたところ、免許情報がヒット。
正規に免許を持っているようです。


で、その会社の親会社が無線を使った機器を製造・販売
しているようで・・・。


電波の「で」も知らない一般人がヤフオク等で入手し、
キャンプ等で使用していたというのであれば、
まだ許されるような気もするのですが、無線関係を
製造・販売している会社が電波法を守らないのは
完全にアウトですよね。 業務使用でですし・・・。

2017年10月13日 (金)

IC-R30とAR-DV10

IC-R30とAR-DV10が今年のハムフェアで展示されて
いたようです。両機種とも2017年に発売を予定して
いるようなので、近いうちに正式なスペックや
価格等も出てくるかもしれません。


IC-R30はかなり前から予約を受け付けている
ショップがあったように記憶しているのですが、
価格は掲示されていなかったように思います。


さて、アクションバンダーの皆様はどちらを
購入されますか???


「どっちも買っちゃうよ~」という方も
いらっしゃるでしょうし、どちらか1台という
方もいらっしゃるだろうし、「デジタルの交信は
興味ないので買いません・・・」という方も
いらっしゃると思います。


私はどちらか一台新調したいなぁ・・・と
思っているのですが、両機を選択(購入)するに
あたり、以下のようになるのかなぁと思って
います。


複数のデジタル復調をしたいのならば、
AR-DV10になるでしょうし、デジタルはDCRや
D-STAR等だけで他はあまり興味なし、アナログ
メインで考えているのであれば、IC-R30に
なるのかな?と。


正直なところ、警察、消防、官庁系のデジタルの
復調が出来ない中でほかに聞きたいジャンルの
デジタル通信が復調出来るかどうかなんですよね。


となると、基本性能がしっかりしていれば、
今の私にとってはどちらの機種でもいいかな~
というのが正直なところ。


200MH帯の感度が他の受信機では問題無く
受信出来ているにもかかわらず、スケルチを
開放してもまーーーったく受信出来ないIC-R20の
ような感じでなければ、IC-R30の選択肢も
いいかと思います。
(2波同時受信や録音機能はAR-DV10よりよさそう)


貴方はどちらを選びますか???

2017年10月12日 (木)

ハンディ用ダイポールアンテナ

デジタル簡易用のダイポールアンテナ入手しました。
ナテックのHS3000DLという型番のアンテナです。
ただ、まだ試す機会が残念ながらありません。


いや、本当は何度かCQを出しているのですが、
相手がいないので、いいのか悪いのか分かりません・・・。


ひたすらCQを出してくれている局がいるならば、
いろいろ比較検証がしやすいのですが、
北関東にはなかなかそのような局長さんは
あまりいらっしゃらないようで・・・。


デジ簡は351MHz、JRのAタイプ(Dタイプ?)は352MHzで
常時キャリアが出ているので、アンテナの違いや、
ラジアルの有無等での受信感度等の違を
比較することは出来そうです。


以前、エアバンド用のハンディ用ダイポールアンテナを
入手したとき(ナテックのHS3000R)は、VHF帯エアバンド帯で
常時、波の出ているATIS(成田、羽田、横田)で比較検討を
行ったのですが、ラジアルの効果を非常に感じることが
出来ました。 ナテックのエアバンド用アンテナはVHF帯エア
対応として販売されているのですが、UHF帯の横田ATIS
(281.0000)もメリットよく受信出来たことひとり感動していました。
(UHFエア非対応はあとで知った・・・)


その他にも、ラジアルを取り付けたまま、ダイヤモンドの
SRH1230に変えてみたり、CQオームのAIR-51に変えてみたり、
山本無線のCMY-AIR1に変えてみたり、いろいろ試してみたの
ですが、試したアンテナの中ではラジアルをつけた方が良い
結果が出ていました。


そのような体験があったため、デジ簡バージョンも導入して
みたのですが、同じような結果が出られるのでしょうか???


某チャンネルの使用インプレッション動画を見た感じでは、
全長の割には良い評価を得ていたようですし、
使うのが楽しみだったりします。


今、デジ簡愛用者でほとんどの方が持っているだろう
SRH350DH、このアンテナは下手なモービルアンテナより飛ぶと
評価されていますが、SRH350DHにラジアルをつけて運用したら、
もっと凄いアンテナに化けてしまうのではないかと密かに
妄想していたりします。


実際どうなるのか???
今度試してみたいと思います。

2017年10月11日 (水)

航空観閲式

航空観閲式

今年の百里基地は残念ながら航空祭がありません
3年に1度ある航空観閲式の年だからです。


今年の航空観閲式は10/29にあり、予行が10/22に
あるため、10/22と10/29の茨城空港は入場規制や
交通規制が行われます。


通常の航空観閲式では内閣総理大臣や防衛大臣が
出席する式典ですが、今年はご存じの通り、10/22に
衆院選があるため、どうなるのでしょうか。
間に合うのでしょうか???


それはさておき、航空観閲式は自衛隊関係者の式典
なので、残念ながら、航空祭のように一般人は基地内に
入場することは出来ません。
(どこかから招待券を入手し、入場する方はいる様子)


となると、関係者以外はフェンスの外から見ることに
なるかと思いますが、陸の孤島と呼ばれている
百里基地、交通規制も実施されるため車で近づくのも
困難かと思われます。 行かれている方はどうされて
いるのか気になるところです。
(自転車や徒歩なら可能なのか???)


本番が近くなってきたこともあり?、早朝等にも
UHFのエアバンド帯で普段聞かないようなコールサイン
が聞こえてきたりしています。百里基地のフェンス周辺
にはエアバンドファンや写真好きの方々がいらっしゃる
のではないでしょうか。 平日休みが取れるようなら、
私も見に行きたいところです・・・


10/22、10/29ともブルーインパルスがやってくる
ようなのですが、そのような状況ですので百里周辺に
近づくことは諦めています。
(鉾田辺りの畑とかだったら見えるのかな???)


そんなわけで、観閲式予行、当日とも私は自宅か
外出先でエアバンドをワッチしていると思います。
外部アンテナを設置して迷惑のかからない場所で
あれば、ディスコーン設置で気合い入れて
受信したいと思います!!

2017年5月10日 (水)

やはり越えられない壁なのか・・・

越えられない壁というものが、
世の中にはいろいろとあるかと思うのですが、
特小にも越えられない壁が存在するようです。


DJ-R20Dの壁です・・・。


DJ-R20Dが製造終了してから数年経つでしょうか?
メーカーが(おそらく)想定した後継機種のDJ-R100D、
DJ-R200D、ライセンスフリー愛好者がそうであったら
うれしいな・・・と期待していたDJ-P221L、販売時期が
重なっているDJ-P24L、他メーカー、アイコムの
IC-4188D等々。いろいろ発売されてきました。


部分的にDJ-R20Dを越えているものはあると思います。
機能の豊富さでいえば、DJ-R100DやDJ-R200Dの方が
上回っていますし、受信感度でいえば、個体差の可能性も
ありますが、手持ちのDJ-R20DよりDJ-P24Lの方が耳が
明らかに上回っています。軽さでいえば、DJ-P221Lが
単3電池1本で動くお手軽さ。


でも・・・
総合で判断すると、やはりDJ-R20Dを越えられない・・・。
フル機能搭載で実売価格16.800円。自機レピーター機能の無い
DJ-P24Lでさえ実売価格は17,800円かそれ以上なのに・・・。


コストパフォーマンスが良すぎたんでしょうね。
発売してしばらく経っているDJ-R100Dにしても、2万円台。


今年発売された、DJ-R200D。
神機と呼ばれるDJ-R20Dと型番が似ていることも有り
「今度こそは越えたかも・・・」と発売日にゲットしました。


アンテナの長さもDJ-R20Dとほぼ同じ。
デザインも業務機っぽくいい感じ。
山岳移動等での使用がほとんど無いため、
隠された性能がどれ位なのか未知数なところもあるのですが、
スケルチ開放音がDJ-P221Lのような音・・・。 あぁ残念・・・。


DJ-P221L以降のアルインコ機、みんな同じような
スケルチ開放音らしいのですが、何だかこの音、個人的には
苦手なんですよね。ブチブチ音というかなんというか。


なので、あまり活用せず放置していたのですが、
今回のGWのオンエアディに初参戦させてみました。


私、オンエアディだからといって、ひたすら局数を
稼ぐタイプではないので、聞こえてきたらQSOする。
気が向いたら、CQを出す。そんな感じで運用していました。


今回の比較対象は、DJ-P221L。
まぁDJ-P221Lで聞こえるものは、DJ-R200Dでも聞こえますし、
その逆でもありました。 どちらかしか聞こえないということはなく、
受信感度に関しては同等レベルの性能はもっているのでしょう。
(DJ-P221Lは特小機でも感度がいい方だと思います。)


送受信性能には関係ないですが、気になったのが
PTTの反応とバッテリー消耗表示。


PTTは手を離してから、変調が切れるまでタイムラグがあるんです。
極端に言うと、反応が、レピーターの変調の切れ方のような感じなんです。
設定次第では変更できるのかもしれませんが、説明書を
読み込んでいないので、設定変更でどうにかなるのか分からず・・・。


もう一つの、バッテリー消耗表示の方。
もともと、DJ-R200Dでは、エネループやエボルタ等のニッケル水素の
使用は出来ないことになっています。(単3電池と径が同じなので使えるだけ)


なので、ニッケル水素電池でバッテリー消耗表示が出るのは仕様なので問題は
無いのですが、ライセンスフリー愛好者は、ニッケル水素電池を使っている人が
多いはず。その点も考慮して戴けるとうれしいな・・・と思います。
(機種により、使用するバッテリー(アルカリ・ニッケル水素)の種類を変更できるものあり)


まだまだ使い込みが足りないので、適正な評価は全く以て出来ませんが、
個人的には、DJ-R20Dは越えていないかな・・・というのが今のところの評価。


DJ-R20Dを越える特小機は出てくるのでしょうか。
頑張れアルインコさん!、アイコムさん!  ヤエスさん! ケンウッドさん!
(他にあったかなぁ・・・)

2017年4月 9日 (日)

IC-R8600が発売されましたが・・・

IC-R8600が予告通り、3月末に発売されて
すでに入手し遊ばれている方もいるようです。


いろいろな方のブログを見ると、デジタルの復調に関しては
DCRがメインのようで、AR-DV1で復調できるタクシー関係や
報道連絡波、八重洲のC4FMなんかも復調できない様子・・・。


今後のアップデートにより、多少は復調できるものが増えるの
かもしれませんが、アイコムさんのことなのでそれほど、冒険は
しないはず・・・。


今のところ、フルカバーにする方法も見つかっていないようなので、
購入を見送る方や、様子見の方が多いかもしれません。
(デジタル復調系の話は、大井松田先生がRLでやってくれるはず?)


デジタルの復調にこだわらないのであれば、ヤフオクなんかで
中古の固定機をお安く入手するのもいいかもしれませんね~
(IC-R8500なんかも最近わりと出品されていますね。)

2017年3月 2日 (木)

何だか凄いらしい AORのAR-DV1!!

IC-R8600の対抗策なのか分かりませんが、
最近行われたアップデートを適用するとの、
今まで聞くことが出来なかったデジタル業務局が
聞こえるようになったようです。


放送連絡波やタクシー、鉄道事業者等々・・・。
アップデート前でも聞こえるものはあったようなのですが、
いろいろな方のブログを見てあるいたところ、最新バージョンより
復調出来る局が増えているのは間違いなさそうです。


残念ながら、警察、消防はそもそも対象外のようですが、
もう聞けないだろうと思っていたものが聞こえるのは
うれしいですね~。


官庁・行政系の一部も復調出来るかも・・・との話があるので、
続報を待ちたいと思います。


AR-DV1のハンディタイプでないですかね???
出てくれたらちょっと高めでも買うんだけどなぁ~。


IC-R8600は3月発売予定。
販売店によっては、3/15発売と告知しているところも
あるようなので、多少延びたとしても3月中なのでしょう。


消防デジタル化以後、「今後、広帯域受信機は買うことは
ないかもしれないな~」と何となく思っていましたが、
状況により買う機会が出てくるかも・・・と思ったりしてます。


IC-R8600はデジタル復調においてAR-DV1を超えるのでしょうか???
楽しみです。

2017年2月16日 (木)

発売近し! IC-R8600!!

昨年のハムフェアで発表されたIC-R8600が
来月末に発売される旨、メーカーから発表されました。

一般人の手の届くレベルでのアイコムの固定用受信機としては
久しぶりの新製品で、一部デジタルにも対応、価格も20万前半に
なりそうなので、売れるのではないでしょうか。

「IC-R9500のように160万も出せないよ・・・」という方でも、
「20万位なら何とか・・・」という人も多いはず。

発売や使用レポート、インプレッション待ちの方も
沢山いるのではないかと思います。

IC-R8600のライバル機って何になるのか考えてみたのですが、
価格帯で考えると、同等の受信機って無いんですよね。
AR5001Dは30万円台ですし、デジタル対応のAR-DV1で
15万円台。 型番の数字が同じAR8600MARK2は8万円台。

IC-R8500が確か16万位で販売されていたことを考えると、
IC-R8600は、先代の機能向上を図り、よくこの価格帯で収めたな~
というのが正直な感想です。

メーカーの年間販売予測数は250台ということのようですが、
もっともっと売れるんじゃないですかねぇ???
そんな気がします。

気になるのは、デジタルがどこまで対応するのかですよね。
ライバル社が勧めているC4FMには対応していないようですし、
ホワイトニング変更等が出来るのか、AR-DV1のようにDCRの
秘話コード解読に対応しているのか・・・ですよね。

アイコム自身、官公庁向けの製品を作っていたりしますし、
現在発売されている受信機の機能を見ても、アルインコのように
冒険?しないところを見ると、デジタルの復調や解読関係の機能は
かなり限定的なものになりそうな予感。

さて、現物はどうなることでしょうか。
発売が楽しみです。

ん? IC-R30はいつ発売???
夏くらいには出るのでしょうか。
そちらも楽しみです。
(200~300MHzの感度の落ち込みが無いようにお願いします!!)

2017年2月14日 (火)

ダイヤモンドだね~♪

「ダイヤモンドだね~」といっても、
若い世代の方々は知らないかもしれません。
80年代の曲ですからね~


といってもプリンセスプリンセスの話ではありません。
ダイヤモンドの話です。


ダイヤモンドといっても、トーカ堂の北社長が売っている
「19万8000えーん」のものではなく、第一電波工業のほうです。


アマチュア機器関係のアンテナメーカーでは第一電波工業と
コメットの2社が特に有名で、ラインナップも両社似たような
感じとなっているため、アマチュア無線家やフリラーの方は
何かしら利用しているメーカーではないかと思います。


私自身、どちらのメーカーのものを購入しているか
考えてみると、「ダイヤモンドの方が多いかな~」と
思いますが、ものによるような気もします。


モービルやハンディ機用のアンテナだとダイヤモンド、
同軸関係だとコメットを何となく選択していたりします。


あとは、「このみの問題かな?」という気もしますが、
皆様はどちらの製品をお使いでしょうか??

2017年1月24日 (火)

ディスコーンアンテナ2

前回の続き・・・

ディスコーンアンテナの好きなところは、
どの周波数帯においてもフラットに受信出来る
という点でもあるんです。


逆に言うと、どの周波数も何となくは聞こえるが
よく聞こえるというわけではない。
そういうことがいえるかもしれません。


例えば、エアーバンド。
民間機用の割り当ては、118~136MHz。
(自衛隊の使用範囲を含めると142MHz辺りまで?)
軍用機の割当ては225MHz~400MHz位になるかと思います。


各アンテナメーカーからエアーバンド用として、
GPやハンディホイップ等々、いろいろ発売されていますが
VHF帯で周波数幅18MHz、UHF帯で周波数幅175MHz分を
1本のGPでカバーするのは、なかなか難しいはず。


実際、私もエアーバンド用のGPを使っていますが、
メーカーの設定した中心周波数?辺りは良好に受信出来る
ものの、中心周波数から離れていくにつれ、物足りなさを
感じるときもあったりします。


UHF帯のある周波数(225MHz~400MHzの範囲内)で、
144&430MHz帯のアンテナで受信出来るものが、
専用アンテナで全く受信出来なかったりするのもあり・・・


ディスコーンアンテナがプロの現場、特に航空無線の分野で
多用されているのは送受信感度(性能)がフラットであるというのが
一番大きな理由なのでしょうね。


モービル用のD200、D220はベランダに設置していますが、
大きさ的な制限が有り、やはり物足りない・・・。


うーん、やっぱり大型のディスコーンを設置したい!!(笑)

«ディスコーンアンテナ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

フリラ・無線を愛する方々