« ハンディ機用アンテナ SRH999 | トップページ | 学研の・・・ »

2013年6月26日 (水)

AX700

この機種の一番の売りは、バンドスコープ機能でしょう。
この受信機が発売された当時、バンドスコープ機能を搭載した機種は
ほとんど無く、IC-R9000などの超高級受信機にしか
搭載されていなかったように記憶しています。
(AX700のバンド幅は1MHzだったかな?)


私自身はこの受信機を所有しておらず、また使ったこともなく、
何度かオークションにも入札するも、いつも敗れています(笑)
(貧乏、カネ無しってやつですね)


確か、AX700の受信範囲は下は50MHz辺りから上は900MHz辺り
までなので、今となっては狭い受信範囲となってしまう
と思うのですが、周辺の電波状況をバンドスコープとして
視覚で捕らえられるのは、なかなかいいものではないかと
思います。


このAX700、VHF帯のエアーバンドも結構いけるとの
レビューがありますので固定でじっくり聞くのには
適しているのではないでしょうか。


最近の落札傾向を見ていると、1.5万は超えている感じですので、
それ以下で落札できればお得でしょう。


IC-R9000なんかも最近はかなり安いようでして、
15万でも入札者無しという状況が続いています。
(一昔前は中古でも25万以上していたのですが・・・)


消防・救急無線のデジタル化が本格化すると、
アナログ受信機が中古市場に相当数出てくるのでは???と
ちょっと期待しています。 ただ、聞けるものも少なくなってきていますが・・・
(消防団でよく使われている受令機は最近、ヤフオクでよく見かけるようになりました)

Standard_ax700b


« ハンディ機用アンテナ SRH999 | トップページ | 学研の・・・ »

コメント

こんばんわ!

お久しぶりになります。
スタンダード AX-700は とても楽しい受信機です。
なんと言っても バンドスコープです。

最大レンジは1MHzですが・・・
27.144MHzをワッチしていても 他の周波数(チャンネル)
使用状況がスキャン無しで ビジュアル的に分かります。
(実際は表示する為 スキャンしてますが)

あれ?27MHz帯と思ってしまいますが・・・
FGR-965用のFC-965DXと言うコンバータの接続により
20KHz前後からの受信が出来るようになります。
本受信機購入の場合 同時購入をお勧め致します。

このコンバータ仕様で 短波帯が思いのほか感度が良くて 
バンドによっては アマ機より良い感じです。
(確かにエアーバンドの感度はかなり良いです)

この受信機は TONEがある所も良い所で 市民ラジオ受信など・・・
シャーシャー系~モゴモゴ系まで調整出来ます。

欠点といえば

・800MHz帯はKOですが・・・
 ハイエンド周波数の905MHz付近の感度はかなり良くないです。

・私の聞いた感じでは・・・特小の422帯MHz良いのですが・・・
 440MHz帯があまり良くないようです。

P.S.
AX700には Mコネのロッドアンテナが付いて来ます。

ネット&リアルで繋がりましたら 宜しくお願い致します。

>サイタマAB847局さん
こんにちは。


すっかりご無沙汰になっていました。
CMがちょっと忙しいのもあるのですが、
合法CBの運用が今年はほとんど出来ていないので、
寂しい限りです・・・。


AX700、面白そうですね。
視覚で捕らえることが出来るのがいいですよね。


その後出たVR5000でもいいのですが、
AX700の方が何となく気になっています。


いい出物ないかな~(笑)


是非、CB、DCRでもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AX700:

« ハンディ機用アンテナ SRH999 | トップページ | 学研の・・・ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

フリラ・無線を愛する方々