« フォネティックコード | トップページ | 久しぶりにこちらに・・・。 »

2018年4月28日 (土)

上空チャンネル

アイコムのIC-DPR5(デジ簡登録局)には、セットモードで設定すると
上空用チャンネルが受信出来るようになります。上空用チャンネルは
5チャンネル分あるのですが、利用率が低いのか、今まで受信したことが
ありません。


いつだったか、スカイスポーツでデジ簡を使用している方とQSOしたことが
あるのですが、その方は、地上側から上空の局への連絡はデジ簡の
登録局を、上空局から地上の局への連絡用は上空用のチャンネルを
使用しているとおっしゃってました。つまり、送信用と受信用で2台使って
いるということでした。


「案外、面倒くさそうだな~」とその時は思ったのですが、近日KENWOODから
発売されるデジ簡のハンディ機は、デジ簡登録局(3R)と上空用チャンネル(3S)の
送受信ができるようです。

Figure_product_large
↑KENWOODのHPより

「それっていいの?」と上記の話を思い出したのですが、上空用チャンネルの
使用範囲は上空に限られているわけではなく、3Rと同じように、陸上、海上も
使用できるそうです。ただ、条件があり、アンテナの取り外しが出来ないのと、
送信出力が1Wの制限が有ったりします。


なので、KENWOODから発売される上空用チャンネル対応機は、アンテナの
取り外しが不可能なんですね。ただ、登録局の範囲(30ch)に関しては2Wまで
出るようでして、大きさも特小機と同等程度なので、特小ではちょっと
物足りないといったユーザーには便利に使えるのかなと思います。


このデジタル簡易無線の上空用チャンネルが出来る前にも、アナログの
スカイスポーツ用の周波数が465MHz帯に1チャンネルあったのですが、
個人では、開局申請が出来ないとか、陸上特殊無線技士の資格が必要とか
ちょっとした制限があったりします。


そういうこともあってか、特定小電力をスキャンしているとスカイスポーツで
使用しているだろう交信を受信するのかと思います。交信内容を聞いていると、
10mWにもかかわらず、かなり遠方から飛んできているので、10mWでも
スカイスポーツでは問題無く利用出来るんだろうな~と思ったりします。


今後、上空&登録局チャンネル対応機が出回ると、上空チャンネルを聞く機会が
増えるかもしれませんね。陸上使用で1W出れば十分という局や、登録局チャンネルは
混み合っているから、静かなチャンネルを使用したいという方がいるでしょうから・・・。

« フォネティックコード | トップページ | 久しぶりにこちらに・・・。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上空チャンネル:

« フォネティックコード | トップページ | 久しぶりにこちらに・・・。 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

フリラ・無線を愛する方々